FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
グリーンクオーツとブルーガラスの ダル風ブレスレット
2012-01-24 Tue 22:08
うっ~。泣けました。
ダルビッシュの退団会見…。

体調が悪く、札幌ドームに行くことができず、本当に残念でした…。
札幌はマイナス3~7度の中、朝5時から(昨夜という話も)札幌ドームに並んだ
人もいたそうです。

ダルビッシュも、そんなファンに向けて、「風邪ひいてないですか?大丈夫でしたか?」
と気遣ってくれましたよ。
最終的には1万人のファンが札幌ドームに集いました。


私は午後4時からのテレビで生放送会見を見てましたが、入団当時から見守っていた
私は、いろいろ思い出し、泣けて泣けて…。

日本ハムファイターズに、ダルビッシュがいるのが当然と思いながら、いつも応援して
来ました。

メジャー入団が決定してから、恋人を取られたような気分なのか、わが子が巣立つ
ときの気分に似ているのか分かりませんが、ものすごく寂しい気持ちです…。

ですがこれからは、ダルビッシュが環境の違う土地で、怪我なく登板できることを
願いながら、「わが北海道のエース」いえ、「日本のエース」が大リーグで活躍
する姿を楽しみにしています。

会見でダルビッシュは、「最終的にここに戻ってこれたら、嬉しい」と言って
くれましたし、更に成長したダルビッシュを、またいつか北海道に迎えられることを
楽しみに待っていたいと思います。


私の中では、昨年のクライマックス最終試合で、試合終了後にベンチに入っていく
ダルビッシュを一生忘れません…。

「今日で、ダルビッシュを見られる最後かも?」と思い、離れたスタンドから大声で
「ダルビッシュー!」と叫び手を振っていた私に、ダルは振り向き、手を振り返して
くれたっけ…。

(と、思っているのは私だけで、私の周りみんながそう思ったはず、と主人は
冷ややかな分析をしましたが…。
 
 いいじゃない、夢を壊さないでよ!)


ということで、かなり長くなりましたが今日の作品は、ダルビッシュのように
さわやかな色のブレスレットを選んでみました。

グリーンクオーツとシルバーリングのブレスレット

グリーンクオーツとシルバーリングのブレスレット

カットが綺麗なグリーン水晶です。




オニキスとブルーマーブルガラスのブレスレット

オニキスとブルーマーブルガラスのブレスレット

マーブル模様に、ほんの少し赤の色彩がアクセントになっているガラスビーズを
使用しました。

スクエアのオニキスも、綺麗に輝くカットを施されています。

二点とも、シルバーリングの中にスワロフスキーを組み込んでみました。
こうして比べてみると、デザインが似ているかも…。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | ブレスレット | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
デザインシェルのブラウンネックレス
2012-01-20 Fri 17:57
しぱらくご無沙汰してしまいました。

ネットショップオープンに向けて、かなり苦戦しております。
最近は、写真撮影と画像編集の日々なのですが、これが時間がかかって大変です。

写真撮影の技術があれば、それほど苦労しないで済むのでしょうが、写真の出来が
良くないもので、画像編集ソフトに、3回はお世話にならなくてはいけません。

1回目は、カメラ専用の付属編集ソフトで、画像修正と画像サイズの変換。
ブログとは画像サイズが違うので、全部編集し直しです。

2回目は、写真に名前入れと、一回目で編集しきれなかった追加の編集。
ここまではブログと同じなのですが、ホームページ向けにソフトがひとつ加わります。

3回目は、撮りっぱなしでは画像ががかなり重いので、画像を軽くするソフト。
その経過をたどり、ようやく写真1枚をホームページに登録することができます。

(あれっ。みなさんブログでも、ここまでやってました?やってなかったの私だけ?)

ネットショップに載せるアクセサリーの商品は、60点ほどしかないのですが、
1つの商品につき2~3枚の写真は必要なので、少なくても120枚以上もその編集作業を
続けておりました。

特にスワロフスキーの画像には泣かされます。
どんなに画像のシャープ感を上げてもうまくいかず、きっとスワロフスキーだとは、
気付かれないと思います。


2週間以上、朝から晩まで時間を費やし、現在はようやくその作業が終わりました。
あとは商品説明などの作業に入りますが、今月中にオープンできるのか、怪しく
なってきました。

でも、ずっとオープンが延び延びになっていたので、何とか1月中にオープンして、
早く楽になりたいです…。

たくさんの方が、アクセサリーのネットショップをオープンしている中で、私のような
愚痴めいた記事を見たことがないのですが、皆さん人知れずご苦労されているの
でしょうね。

綺麗な写真の方々を見習い、徐々に写真技術も磨きたいと思います。

でもそれより先に、ビーズ技術を磨きたいのに、時間がないかもしれません…。


デザインシェルのブラウンネックレス

昨年から続いていた、デザインシェル3つ目の作品です。
このブラウンのシェルは、どれも少しそり上がっていますが、輝きが素敵です。

アップ




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
別窓 | ネックレス | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
お正月の小さな災難
2012-01-05 Thu 11:36
皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

「おめでとうございます。」という意味合いの言葉を、年賀状で使おうか悩みながらも、
結局、例年通り「謹賀新年」という言葉で印刷しました。

けれど、いただいた年賀状をみてみると、震災の影響で、これらの言葉を使用しない
方も少数ですが、やはりいらっしゃいましたね。

我が家にきた年賀状をトータルでみてみると、この傾向は女性が多く、
男性が少ないという結果が出ました。

今だに、ご近所で顔を合わす方にも、どのように挨拶したらよいのか戸惑いますが、
新らしい年を迎えられたことに感謝し、新たなスタートを切るという意味で、
「おめでとうございます。」という言葉を使っても良いですよね。


さて、私は早くも波乱万丈のお正月を過ごし、今年はどのような年になることか、
期待と不安が入り混じっております。

その出来事の一部をご紹介します。

大みそかから、92歳の義父が施設から来て泊まることとなりました。

「嚥下障害を起こさせることなく、無事に施設に返すこと」が、私たち夫婦の最大の
目標でした。
過去に何度も大変な状態になり、医師からは「今後胃からのチューブ食を選択する?」
と聞かれたこともあったからです。

でも、義父から大好きな食べ物を奪ったら、何も楽しみないですもんね…。
意識のあるうちは、口から食物を摂らせることを選択しました。

そんな訳で、お正月からおかゆにしたり、おせちを取り分けるときには、義父の
お皿に乗せる前に、目の前で食べ物を細かく刻んだりしていたのですが、その隙を
狙ってか、義父がおせち箱から大きな食べ物を取り出しては、口にぱくりっ…。

「あのぉ、お義父さん…。そのようなことされると、私が苦労している意味、
ないんですけれど…。」という言葉を喉元に抑えながら、いろいろな意味で目を
離せない三日間が無事に終わり、夫とともに疲れ切っていました。

疲労で頭がぼやっ~とした状態で、二日に義父を送り届けた施設から帰宅した私は、
部屋に入った直後に転倒…。
指の爪を割る(白い爪じゃなくて)という、今までになく残念なお正月になりました…。


けれど、とっさに「痛いけど、怪我したのが小指でよかった~。」
「ビーズ作業に影響する指でなくてよかった~。」と、少しだけ職人気質が現れ、
すぐに気をとり直しました。

夫婦ともに今だ疲労は抜けませんが、私は今日からまた、ビーズ制作と写真撮影に
入ることができそうです。

年末から、制作できないもどかしさが募っていたので、存分にビーズ作業の
「楽しさ&少しの苦しさ」を味わいたいと思います。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| Moonglowのように |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。